野菜ジュースが血糖値上昇を抑える

カゴメ株式会社は、食前に野菜ジュースを飲むことによる食後血糖値の上昇抑制効果は、食前に野菜を食べる抑制効果と同等であることを、ヒト試験で明らかにしました。

血糖値の上昇を抑える為の食べ方として、野菜などの食物繊維が多く消化の遅いものから食べはじめ、肉、ご飯という順番で食べることで血糖値の急激な上昇を抑えることが出来ます。カゴメでは今回食前に野菜を食べた場合と、野菜ジュースを飲んだ場合の血糖値の上昇を比較し、両方とも同等の血糖値上昇抑制効果があることを検証しています。検証内容は以下の通りです。 続きを読む “野菜ジュースが血糖値上昇を抑える”

もち麦に血糖値を下げる効果

mochimugiもち麦という食べ物をご存知でしょうか?

もち麦とは、大麦の一種で、大麦の中でもプチプチでもっちりとした食感が特徴の食べ物。お米にもち米があるように大麦にももちの様な特性を持つ種類があるのだそうで、最近このもち麦がヘルシーフードとして注目されています。

大麦の成分にはビタミンやミネラルが豊富で他の食品に比べて食物繊維が圧倒的に多いことが知らていますが、特にもち麦にはβ‐グルカンと呼ばれる水溶性食物繊維が豊富に含まれており、β‐グルカンは、腸内で溶けてゼリー状になって食物を包み込んで、腸内の不要なものを体外に排出して消化・吸収を穏やかにしてくれます。その為、β‐グルカンの豊富なもち麦を摂取することで、血糖値の上昇を穏やかにしてくれる、血中コレステロールを下げる、糖質と脂質の吸収を抑えて内臓脂肪を減らすなど様々な働きが期待できるそうです。